"mwp+" サービスのご案内 

 

CS版にしろPS版にしろ、日本語解説書として商品仕立てしたものについては頻繁に更改を行うわけにはゆきません。Stata14が2015/4にリリースされて以降、Math工房では14A版、14B版という形で商品化を進めてきたわけですが、次の更改はStata15がリリースされてからとなります。しかしその間、日本語による技術情報の発信が止まるわけではありません。Math工房製解説書の構成要素である mwp (Math-Koubou whitepaper) 単体での情報発信は継続して行ってゆきます。この "mwp+" サービス無償 でご利用いただけますが、頒布の対象はMath工房製解説書をお持ちの方(直販か否かは問いません)に限らせていただきます。

 太字: Stata14新機能  (2016/11/23更改)
#  機能区分  コマンド  機能概要 ページ数  頒布対象
1  基盤系  [R] bootstrap  ブートストラップ推定 27  CS版 BR001 をお持ちの方
2  [R] fracreg  [0,1]の範囲の値を持つ応答変数に対するモデルのフィット 19  CS版 BR002 をお持ちの方
3  [R] betareg  (0,1)の範囲の値を持つ応答変数に対するモデルのフィット 14  CS版 BR002 をお持ちの方
4  [R] esize  効果量 9  CS版 BR003 をお持ちの方
5  [R] hausman  Hausman検定 12  CS版 BR003 をお持ちの方
6  [BAYES] intro2  ベイズ分析概要 [完訳版] 23  CS版 BY001 をお持ちの方
7  [BAYES] bayesmh2  bayesmhコマンド用例 [完訳版] 146  CS版 BY001 をお持ちの方
8  [BAYES] bayesmh  bayesmhのpostestimation機能 4  CS版 BY001 をお持ちの方
9  医療系  [ST] stsplit  生存時間データの分割 26  CS版 ST001 をお持ちの方
10  [TE] stteffects  生存時間データに対する処置効果分析機能 43  CS版 TE001 をお持ちの方
11  [TE] eteffects  内生性を伴う場合の処置効果分析機能 10  CS版 TE001 をお持ちの方
12  [TE] teffects psmatch  傾向スコアマッチング 6  CS版 TE001 をお持ちの方
13  経済系  [XT] xtunitroot  パネルデータ単位根検定 20  CS版 XT001 をお持ちの方
14  [XT] xtstreg  パネルデータの枠組みの中での生存時間分析 11  CS版 XT001 をお持ちの方
15  [ME] mestreg  混合効果モデルの枠組みの中での生存時間分析 42  CS版 ME001 をお持ちの方
16  [TS] mswitch  マルコフスイッチングモデル 33  CS版 TS001 をお持ちの方
17  [TS] estat sbknown,
 estat sbsingle
 構造変化の検定  13  CS版 TS001 をお持ちの方
18  [TS] ucm  観測不能成分モデル 33  CS版 TS001 をお持ちの方
19  [TS] sspace  状態空間モデル 31  CS版 TS002 をお持ちの方
20  [TS] dfactor  動的因子モデル 21  CS版 TS002 をお持ちの方

 

お申込み用フォーム

お申込みいただいた資料はemailにてお届けします。

  *を付した項は必須項目です。
 mwp+*
   
 基盤系   [R] bootstrap
  [R] fracreg
  [R] betareg
  [R] esize
  [R] hausman
  [BAYES] intro2
  [BAYES] bayesmh2
  [BAYES] bayesmh post
 医療系   [ST] stsplit
  [TE] stteffects (intro, ra, ipw)
  [TE] eteffects
  [TE] teffects psmatch
 経済系   [XT] xtunitroot
  [XT] xtstreg
  [ME] mestreg
  [TS] mswitch
  [TS] estat sbknown, estat sbsingle
  [TS] ucm
  [TS] sspace
  [TS] dfactor

 氏名*  
 会社/組織名  
 email*  
 必ず入力をしてください
 コメント  

   
 ページへ戻る